2008年05月04日

森林公園&お見舞い

5月4日(日)

珍しく家族全員が揃い、急遽、ココママ両親と伯母のお見舞いに行く事にしました。

途中、森林公園に寄り久しぶりに家族で遊びました顔(笑)

CIMG6402.jpg左ココパパとココ兄の1on1顔(イヒヒ)

さすがにココパパ付いて行けません(笑)

















IMG_4984.jpg左ココ姉とバトミントンかわいい

バトミントンはココママ父もココ姉と頑張ってました顔(イヒヒ)

ココママも汗だくになってハッスルしちゃいましたよ〜手(チョキ)

もちろんココ兄もるんるん

子供達も大きくなって相手が出来るようになったので楽しさ倍増exclamation×2

体を動かすのって本当に気持ちイイッGood




CIMG6408.jpg

森林公園て結構厳しいのですね^^;

入場する時に同意書にサインさせられたし、リードも1.5m以内って書いてあったから

まさかノーリードになんて出来ないし(普通しちゃいけないですけどねあせあせ(飛び散る汗))、

野球遊び大好きなココたんも今回は諦め、さくらと草ハムハムに燃えてました(笑)

あとはバトミントン等の順番待ちの人がお散歩に連れ出しましたわーい(嬉しい顔)


CIMG6404.jpg指先でクルクルクルクル回すココ兄顔(笑)

凄く長ぁ〜く回してるんですよ〜exclamation×2

ココママもちょっとチャレンジしてみましたが1秒も無理あせあせ(飛び散る汗)


















IMG_4988.jpg左ココママ両親とさくらかわいい

撮ってというから撮りました(笑exclamation×2)

今ちょっと足を痛めてるココママ母なのでせっかくの園内を回る事が出来ずたらーっ(汗)

今度は調子の良い時に来ていろんな所を歩きたいね。

この広場でしか遊べなかったこの日、なんとexclamation×2入場料が無料だったのでラッキーでした顔(イヒヒ)
















伯母とは10年ぶり。

6年前に脳梗塞で倒れた時、体の自由が利かなくなった伯母を見る勇気がなくて、薄情なココママは父に誘われたお見舞いを断ってしまいました。

伯母はココママ父の姉。

息子二人で、女の子に恵まれなかった伯母は、ココママが小さい頃、自分の娘のように可愛がってくれました。

よく1週間とか長く泊まりに行ったものです。

ココママ兄が盲腸で入院した時、当時2歳の弟も具合が悪くなり、ココママだけ伯母の所へしばらくの間、預けられていた事もあります。

ココ兄や姉が生まれてからも、まだ孫がいなかった伯母は洋服や玩具を送ってくれました。

選ぶのが楽しいのだと・・・。

ちょっと遠くて、すぐに行ける距離ではないとはいえ、ずっとずっと気になってました。

手紙や写真を送れば良かったのにそれもせず・・。


10年ぶりにあった伯母は、凄く喜んでくれると思っていたのに

無表情・・・。

猫がいるのにココを連れて行ったのがダメだったのかな?とか、

音信不通だったから怒ってるのかな?とか、

もしかしてわからないのかな?とか・・・。

でもココママ父の問いかけにちゃんと返事をする伯母。

気になりながら、ココママは何一つ声をかけられなかった。

従兄弟と話すのが精一杯。

自分からは何も話さない伯母。

ココママ父が一生懸命、従兄弟や伯母に話しかけるけどそれも限界を感じ始めた頃

我が家は一足お先に帰る事にしました。

帰る時、勇気を出して『おばちゃん!また来るから!』って言ったら涙出ちゃって。

それまで見向きもしなかった伯母が涙目になったのを見て

『手紙も書くから!』とも言ったけど、泣き出した伯母を見て更に涙が溢れ…

『写真も送るから!』と言って泣きながら玄関を出ました。

伯母はココママの事わかってくれてたんだ。

でもやっぱり昔の伯母とは全然違う。少し痴呆気味なのかな?

子供達やパパに励まされながら帰りました。

2年前とは全然違うと後で母から聞かされました。

2年前はよく喋ったし、よく笑ってたって。

さくらにも沢山可愛がってたって。。。

今回、さくらがそばに行っても自分のひざ掛けを避けたくらいで触りもしなかった。

ココには『凄いね』と小さな声で呟いたぐらい。嫌そうな感じに受け取れた。

せめて2年前に会っておけば良かったと凄く後悔しました。

これからは手紙や写真をまめに送ろうと思います。

そして必ず来年もお見舞いに行きます。。。

ニックネーム ココママ at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伯母様も脳梗塞でしたか。
主人も5年前に脳梗塞で倒れ左の手足が麻痺で
要介護5の何も自分でできない主人を3年世話
しました。気分の浮き沈みが激しく、本人もすごく辛いと思いますよ。遠いけど連絡してあげると
喜ばれると思います。
お世話する方は大変でしょうが生きてて欲しいですよね。主人を亡くしてつくづく思います。
Posted by 百 at 2008年05月10日 14:41
アリガト百さん

ありがとうございます。
百さんのご主人様もそうだったのですね。。。
伯母も今は要介護4なんですって。
どんどん悪くなってるらしいんです。
2年前はよく笑いよく話し、トイレも自分で行けたようですが、今では一人で車椅子に乗る事も出来ず、もちろんトイレも出来ないようです。
子供が大好きで朝から晩まで孫の世話に追われていた伯母が
一瞬にして何も出来ない人になってしまい、そんな姿を目にする勇気がなかった自分が腹立たしいです。
この先、私の事を完全に忘れてしまう日が来るかも知れないけど、できるだけ会いに行きたいと思っています。
私よりもまだ若い従兄弟と伯父とで世話をしています。
遠いので何もしてあげられないのがまたせつなくて。。。
Posted by ココママ at 2008年05月12日 07:49
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1374645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック