2011年06月19日

犬の誤食 −鶏の骨−


前回のつづきです。

刺身のつま(大根)をテーブルの皿からあげるようになって以来、

人の目を盗んでテーブルに手をかけるようになったココ。

息子の刺身を強奪してから、みんなが『美味しいもの』を食べてる事がバレ、

更にエスカレートしていきました。


しかし、飼い主達はそんなお下劣なココたんを認めたくないという気持ちからか、

まだまだココを信じて油断していました。

なにせ、人が見てる前では絶対にやらないですから。

ウチのお利口さんのココたんがやるわけないと、信じて疑わなかったのです。


毎晩のように帰りが遅い私は、ご飯を食べると物凄い睡魔に襲われ、

必ず床で仮眠を取ってしまいます。(風呂待ちも兼ねてます)


後から帰宅するパパも食べるとすぐに睡魔に襲われ同じように床で寝てしまうこと

ほぼ毎日。


座卓なので食べてすぐに横になれるのがそもそもの原因かと顔(汗)


そして事件は起きましたあせあせ(飛び散る汗)


この日、一番最後にバイトから帰った息子の声で、心臓が飛び出る思いをしましたよ。。。

『あ”ぁーーーーあせあせ(飛び散る汗)ココexclamation×2何やってるんだよむかっ(怒り)ドロップどんっ(衝撃)ドロップどんっ(衝撃)


ドロップと言っても、どうでも良い物以外は決して出しませんふらふら


『あぁ〜ああせあせ(飛び散る汗)食っちゃったよあせあせ(飛び散る汗)顔(汗)


『何をexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question』寝起きのせいか、心臓が危なかったです。


この日はマーマレードと醤油を使った手羽中の煮込みを作った日で、

パパが最後だった癖に、骨を片付けずに床で寝てしまっていた隙に

ココがテーブルに手を掛け強奪し、全て食べてしまったのです。



その数、ざっと20本以上・・・。



自分の失敗を忘れ『だらしない!』と一人で怒っているパパ。

お前が最後だろ!とすぐに気付かせてあげましたが。。。


そんな事はどうでも良いのですが、

ココを飼い始めてすぐに『鶏の骨は危険』という情報が入っていたので、

とにかく心配で心配でネットで調べまくりました。

(夜10時半を回っていたのでかかりつけの病院はアウトです)


どの記事を見ても、『鶏の骨を食べてしまいました。大丈夫でしょうか?』という質問ばかり。

それに対して『うちも食べてしまったが大丈夫でした』という答え。

ブログも『鶏の骨を食べてしまったので様子見をしています』で終わっていたり。。。

専門家のサイトでは

『火を通した鶏の骨は縦に裂けるので胃や腸に刺さると大変な事になる』と書いてある。

しかし、探しても探しても大変な事になった人の書き込みは出て来ない。


もしかして大丈夫なんじゃ・・・?と少し安心した頃、

手羽中を食べていた息子が、

『人間の歯でも砕けるよ、ホラ!だからココはもっと砕けるから大丈夫かも』

という、冷静な息子がとても逞しく思えました。(あ、違うか!)

ってか、アタフタ怒りまくっていたパパが小さく思えた(笑)


フンで出てくれれば安心・・・と思い、フンを待っていたのですが、

待てど待てどフンがお目見えにならず、

夜、一度だけですが、吐き気をもよおしていたので、

翌朝に病院へ。


順番待ちをしている時に、私が座っているベンチへ上がろうとしたけど無理っぽかったらしく、

前足を下ろした時に、前足を痛めたのか、ビッコをひきだしたので、

診察時には治っていたけど、その旨を伝え、お腹に加えて足もレントゲンを撮る事に。


結果は、

ココの強奪を誰も気付かなかった事から、ゆっくり食べれたようで、

骨は全て細かく砕かれていて、既に消化も始まっていました。

胃から大腸にかけて砕けた骨が連なっていました。


なので、このまま放っておいて大丈夫だろうという事に。



問題は足。


数ヶ月前に朝の散歩で縁石から滑ってこけた事があり、その時に30分位ビッコをひいて

とても心配した事がありました。

そして、この日の病院のベンチでビッコをひいたのは2回目。


先生いわく、関節炎らしい。。。

肩の関節の骨が変形してきてるとか。。。

このまま放っておくと、もっと老犬になった時に足を引きずって散歩するようになるかも。。。との事。

今からサプリを飲ませると進行を遅く出来るとか。。。


『コンドロイチン』 人間用でも構わないらしい。

しかし、容量を聞いて来るのを忘れた顔(汗)



まぁ、足に関しては急に悪くなるものではないので様子を見る事にします。



そして、鶏の骨。

20本以上食べたけど大丈夫でした。

暫く、フンの状態がいつもとは違ったけれど、何事もなく、元気に過ごしています。


犬の大きさにもよるのかなぁ?

ちなみにココは13キロです。



一応、この日は一人にするのは心配なので(ハルはあてになりませんから)

仕事場に連れて行きました。


__ 2.JPG

ママが行く所行く所についてまわるストーカー。


__ 5.JPG


慣れてきたら寝んねし始めました。



__ 4.JPG

ママの足元で爆睡。


早くお家に帰りたそうだったので、この日は早めに切り上げて早退しました(^^;)


一日中、ココが居ない日なんて今までないので

ハルくんが寂しがって、一足早く帰宅した娘に異常なほど甘えまくっていたそうです。








ニックネーム ココママ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ココ&ハルの体の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする